『私は猫ストーカー』関連企画

  • 2009.10.09 Friday
  • 16:23
映画『私は猫ストーカー』が、仙台でも来週の土曜日10/17から上映されます。
それにちなんで、上映館である仙台フォーラムさんにお誘い頂き、弊店でもささやかな協力をさせて頂くことになりました。個人的にも楽しみにしていた作品なので嬉しいかぎり。
nekosto
肝心の企画内容です。
上映期間中(10/17-30)に『猫ストーカー』の半券を弊店にお持ち頂くと、ドリンクか本を¥50引いたします。また、弊店の領収書を仙台フォーラムさんでご呈示頂くと、当映画のオリジナル・ポストカードをプレゼント。
この機会をどうぞご利用下さいませ!

映画は、そっと猫を追いかけるエッセイを原作に、古本屋と谷根千を舞台に繰り広げられる模様です。まだ見ていないので、はっきりしたことは何も書けないのですが、蓮實重彥さんが『群像』8月号で絶賛なさっていたので引用させて頂きます。映画の詳細は公式ホームページをどうぞ。

「ある画面と向かいあっていながら、それをしめ括るはずのショットがまったく予想できないという純度の高いサスペンスを映画が見失ってから、どれほどの時がたっているだろうか。八〇年代後半の侯孝賢以来か、それとも九〇年代初頭のキアロスタミ以来だろうか。ふとそんな思いにとらわれたとき、画面の細部の素早い動きでショットが変わる。その思いがけない新たな画面と、そこで露わとなる星野真里の真正面からの表情の艶かしさは、ぜひ映画館のスクリーンで目にしてほしいのでここでは詳述せずにおく。誰にも予想できなかったのに、見てみればまさにそれしかなかったと説得されてしまうその的確なショットに立ち会えば、誰もが新たな映画作家の誕生を祝福せずにはいられないからである
(……)見る前に誰もが陥りがちな誤解をあらかじめ解いておくなら、まず、ここに登場する猫たちは間違っても人間の保護など求めておらず、世にいう「ペット・ブーム」とはいっさい無縁である。ついでにいうなら、谷中の墓地の周辺に舞台が設定されているが、この地を散策する男女が迷いこむことなどまずあるまい奥まった塀ぞいの、黄色の落ち葉に覆われた行き止まりの隘路がとりわけ魅力的に描かれているのだから、「谷根千ブーム」とも実際にはあまり関係がない。路地といえば誰もが成瀬巳喜男の『晩菊』を想起するが、その大半が採光を考慮して撮影所に建てられた精巧なセットだった成瀬とは異なり、ここではすべてが現実の路地で撮られており、日当たりの悪さがかえって生々しさの喚起に貢献している。そんな路地裏に、杉村春子そっくりの足どりで徘徊するとぼけた野良猫がいたりするのだから、思わず笑ってしまう。
 キャメラのたむらまさきと音響設計の菊池信之(いずれも、ドキュメンタリー的な感性豊かな小川プロ出身の強者である)とがここで鋭利に切りとってみせるのは、素肌で大気に触れている被写体の視覚的、音響的にリアルな存在感にほかならず、それが、題名が期待させがちな癒しの効果を小気味よく画面から一掃している」。

なお、上映初日には、監督の鈴木卓爾さんが舞台挨拶にお見えになるそうです。前売券購入者優先とのことですので、ご希望の方はお早めに!

ところで、原作者のイラストレーター浅生ハルミンさんは、何度か仙台にいらしています。昨年はBook! Book! Sendaiのイベントにも出演して下さっていたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
原作も面白いので、未読の方はこちらもどうぞ。ゆるい笑いに溢れてます。
neko1
『私は猫ストーカー』洋泉社、2005
nekohon2
『帰って来た猫ストーカー』洋泉社、2008

ご縁により、ひとつお知らせです。
来る10月23日(土)に、小説家の高橋文樹さんが来仙なさり、講演会&懇談会が仙台文学館にて開かれます。ともに無料のうえ自由参加とのことです。
よろしければどうぞ。
日程:2009.10.23.fri
時間:15:00-17:00
場所:仙台文学館第一講習室
お問い合わせ先:tel.022-272-5474(柴田)

高橋文樹:1979年生まれ。『アウレリヤーノがやってくる』で2007年度新潮新人賞受賞。作家ホームページはこちら

スポンサーサイト

  • 2017.04.22 Saturday
  • 16:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コジコジの者です、今晩は。
    道に迷い、間に合わず、結局、他の映画を観ました、、
    でも素敵な映画だったので、よし、とします◎
    • charlin'
    • 2009/10/21 1:05 AM
    >chrlin'さん
    コメントありがとうございます。
    図らず見た映画が思いのほか面白かったりすると、嬉しいいものですよね。
    ちなみに『私は猫ストーカー』は今月30日まで上映されてますので、まだ間に合いますよ!
    よろしければ是非!
    ウ"ィーナスをお捜しですか??
    • charlin
    • 2009/10/21 9:15 PM
    >chrlinさん
    ヴィーナスとは何でしょうか?心当たりがありません。。
    お店の名前の由来から推理してみました、
    すみません、早合点でしたね、、

    御尋ねします、
    誠文堂新光社から出版されている『ベスト猫カタログ』という本は置いていないでしょうか??
    • charlin*
    • 2009/10/22 3:54 PM
    >charlin*さん
    お問い合わせありがとうございます。
    くだんの書籍につきましては、誠に恐縮ですが、在庫はございません。
    古本の性格上、いつとはお約束できかねますが、入荷でき次第お知らせすることもできます。
    何卒ご高配宜しくお願い致します。
    じゃあ予約、ということで、お願い致します◎
    • charlin*
    • 2009/10/23 8:37 PM
    >charlin*さん
    お返事ありがとうございます。
    つきましては、入荷し次第ご連絡さし上げます。
    重ねがさね恐縮ですが、いつになるかはお約束しかねますので、その点どうぞ宜しくお願い致します。。
    構いません、御縁があれば、ということで◎

    万が一あった際は、メールお願いします◎
    • charlin+*/
    • 2009/10/24 7:58 PM
    > charlin+*/ さん
    かしこまりました。
    こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。
    みうらじゅん さんって 色即ぜねれいしょん の方だったんですね、気付くの遅かりし、、
    • charlin+*/
    • 2009/10/25 8:21 PM
    今更ながらDVDにて観ました。愛らしい猫さんたちの姿に癒されました◎
    • ふじみのねこ
    • 2010/03/24 10:34 PM
    >ふじみのねこさん
    わざわざご連絡ありがとうございます。
    ご覧になれて、よかったです。
    機会があればまたご感想など教えて下さいね。
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    看板犬からご案内

    営業時間
    10:00am-20:00pm
    土日のみ-19:00pm
    定休日:火曜
    仙台市青葉区春日町7-34
    お店のホームページはこちらです。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM