スポンサーサイト

  • 2020.05.07 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    小岩勉写真展 第3期 続々

    • 2009.11.21 Saturday
    • 13:12
    (承前)
    遠地、それも政治的な問題を抱えた土地にわざわざ赴くこと。
    その理由について、談話のなかで作家からこんなお話を伺いました。
    作家自身は当時、決してドキュメンタリー写真を撮りたかったわけではないそうです。
    むしろドキュメンタリー写真の限界を感じていて、その原因を確かめるためにこそ足を運んでいたらしいのです。
    futenma
    普天間基地 1988
    itoman2
    糸満市 1988
    yomitani
    読谷村 1988
    oma
    大間 1989
    どうやら当初から、問題の現場を無邪気に記録し、あるいは表現する気はなかったのかもしれません。
    強いていえば、ドキュメンタリー写真とは何か?そうジャンルを問い直すことに照準が向いていたように見受けられます。
    また、当時の作家の脳裏には『三里塚』から『村へ』に至る北井一夫の存在があったとの由もここに記しておきます。

    スポンサーサイト

    • 2020.05.07 Thursday
    • 13:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      看板犬からご案内

      営業時間
      10:00am-20:00pm
      土日のみ-19:00pm
      定休日:火曜
      仙台市青葉区春日町7-34
      お店のホームページはこちらです。

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM